東京インターナショナルフラワー&ガーデンショー

2010年4月17日(土)~25日(日)の9日間、国営昭和記念公園のみどりの文化ゾーンで
「東京インターナショナルフラワー&ガーデンショー」が開催されました。
当ページはその痕跡を残しておくページになります。

 

 

当時のキャッチコピー:
世界の「美しい」が、やってくる。
国内外最高峰レベルのガーデン作品、フラワーディスプレイ作品などが一堂に会する日本一のフラワー&ガーデンショー開催!

 

開催内容の概要:
東京ドーム約2個分の広さを誇る国営昭和記念公園みどりの文化ゾーン全体が、ハイレベルな技術を持つガーデナーやフラワーデザイナーたちによって彩られます。ガーデン作品やフラワーアレンジメント作品のコンテストを実施するほか、花緑関連セミナーやグッズ販売なども行われます。

 

ガーディニングワールド

トップガーデナーたちが作り上げる「ショーガーデンエリア」をはじめ、夢と驚きに満ちた幻想的な世界が広がります。

 

 

園芸装飾ギャラリー

季節の植物を中心に、色とりどりの花や緑で彩られるディスプレイ。室内空間を華やかに演出する作品が賑わいます。

 

 

アレンジメント・ミュージアム

春の訪れを感じさせるフラワーアレンジメントや切花・鉢花が盛り沢山。可憐に咲き誇るお花たちに、ふんわり心癒されます。

 

 

オールアバウトのガイドさんがレポートしてくれています。
http://allabout.co.jp/gm/gc/44030/

 

4/22日にはアイススケートの高橋大輔さんのトークショーがあったそうで、その模様をユーチューブにアップしてくれている方がいます。
また、ユーチューブには出店の造園業者さんや園芸業者さんのコメントなどもアップされていたんですね。
ユーチューブから東京インターナショナルフラワー&ガーデンショー関連を抜粋した動画リンク

現在のフラワー&ガーデンショウは「日本フラワー&ガーデンショウ」に名を変え毎年開催中

日本フラワー&ガーデンショウの魅力

 

日本フラワー&ガーデンショウは、毎年3月末に3日間開かれる日本最大規模の総合園芸ショウで、日本家庭園芸普及協会が主催するイベントです。初回の開催以降、入場者は通算100万人を超えました。植物を育てる喜び・感動を多くの人に伝えたいという主催者の気持ちが込められたショウです。

 

取り扱い品目は、種苗、球根、鉢物、切花から、園芸機器、園芸肥料、エクステリア什器、花をモチーフとしたインテリア、アパレル、装身具など多岐に渡っています。最先端の情報や資材を目の前で見ることができますので、ガーデニングプランに大いに役立つイベントです。

 

日本フラワー&ガーデンショウには、90社を超える会社が参加しますので、それぞれご自慢の商品を鑑賞することができます。最新の花を見ることもでき、花好きには堪らない充実した展示内容になっています。また、園芸相談や、花の新品種コンテスト、園芸用品・資材の最新商品の展示、ショッピングができるなど楽しさ満載のイベントです。

 

しかも日本フラワー&ガーデンショウは、鑑賞の楽しみだけでなく、参加・体験する楽しみも味わえるのが魅力です。ガーデニングレッスン、親子園芸体験ツアー、園芸チャリティーオークション、園芸セミナーなども開催され、世代に関係なく親子全員で楽しめるショウです。毎年多くの人が訪れるのも頷けますね。

 

その年のコンセプト、テーマ、テーマカラーが設定されていますので、毎年参加してその年々の雰囲気を味わうのも良い楽しみ方です。花やグリーンに様々な種類があること、またそれぞれの個性を知ることができるのもこのショウの魅力です。

 

草花を愛で日常生活に彩りを添えることができることは素敵なことです。花やグリーンは、家でもオフィスでも楽しめるものです。少しだけ花やグリーンのことを知ると、育てる喜びが生まれて、世界も広がることでしょう。心身ともにリフレッシュできる日本フラワー&ガーデンショウにぜひ足を運んでみてくださいね。

最近は、こういうイベントでも開催期間中は看護師が常駐するようなケースも多くなりました。参考サイトURL: http://tokyoflowershow.jp/nurse/
参加者にとってはイザという時に安心ですから、ありがたいですよね。

 

更新履歴